So-net無料ブログ作成

ただただ、ありがとう [気持ち つぶやき]

お誕生日おめでとう。そして、今までありがとう。
これからは、コーセイさんと一緒に地上のみんなを見守っていてね。

また会える日を、楽しみにしています。

ベガのしもべより
偉大な母、ミユキちゃんへ


5月のうちに行きたかった北海道…
宿もフライトも取れなくて、
ミユキちゃんの誕生日にも合わせられなくて
泣く泣く23日にしたのに。

ねぇミユキちゃん
もし今、自由に飛び回っているのなら
ちょっとだけここにも寄ってくれないかな?
ありがとう!って伝えたいから…

コメント(4) 

コメント 4

Nonko T

ご無沙汰しています。
4月に色んな良い偶然が重なって(話せば長いので。。。。)会うことが出来たのですが、その1週間ほど前にも危なかったと言う事を牧場の奥様から聞いて、きっとミユキさんが「もう会えなくなるかもしれないから会いに来て」って呼んだのかなぁと思いました。
もう少しで誕生日だ!と友達と話していたのですが。。。。私も今までと違って直ぐに行けないもどかしさを感じています。
ミユキさん、本当にありがとう。合掌。
by Nonko T (2017-06-03 21:14) 

てるみ

やんちゃんぷさんお久しぶりです。
みゆきちゃんにお花贈ってはるみさんに
メールしてやっと現実を受け入れる
事が出来ました。
ただただ哀しくて涙がポロポロで
まったくヘタレです。
みゆきちゃんがいない。
いて当たり前だと思っていた。
来月会いに行こうかなって。
みゆきちゃんのお顔なでなでしたかったな。
と書いてる端から涙です。
沢山のお馬さんに会ってきたけど
不思議なオーラを感じたのはみゆきさんだけ
人間に近いと言うか、柔らかくて温かい
気持ちが穏やかになった記憶があります。

命があればいつかはお別れが来ます。
それを乗り越えて強く優しくなるのかも
しれません。
はるみさんのように。
みゆきちゃんが少しだけど私を強くして
くれたかな。
みゆきちゃんお疲れ様でした。
そして、ありがとう。
またね…




by てるみ (2017-06-04 00:16) 

やんちゃんぷ

Nonkoさん

お久しぶりです。お元気でしたか?

私も、4月に一度ミユキちゃんの具合が悪くなったとき
相方に「みんな、なんだかんだいっても高齢だし
訪問して必ず会える保証はないから、行っておかない?」と話し、
そのことを奥さまにも伝えていたのです。

浦河のあの広い放牧地で、
全国各地から、そして渡辺一家から愛情を注がれ
36歳まで生きた幸せな牝馬がいたことに
今月末、思いを馳せてこようと思います。
by やんちゃんぷ (2017-06-04 01:55) 

やんちゃんぷ

てるみさま

ミユキちゃんから不思議なオーラを感じていらっしゃったのですね。

私は、ミユキちゃんが安心して草を食んでいる姿や
春風ヒューマさんと、つかず離れずの距離感で
まったり過ごしているのを見ていると、時間が止まる気がしました。

行けば必ずいたのに、いるのが当たり前だったのに
23日にはいないんだ・・・と思うと、とても寂しいです。

反面、はるみさんたちが、ミユキちゃんはFHだということで
元気で幸せに長生き出来るよう・・・
長生きさせなければFPさんたちに申し訳がないと
何かあるたびに重圧と闘っていらっしゃったとも思うので
ミユキちゃんを痛みや苦しみから解放なさったことは
辛く悲しい決断だったに違いないと思いつつも
本当に、本当にお疲れ様でした・・・と、そういう気持ちもあるのです。

歳をとると人間、動きが鈍くなったり、目が見え辛くなったり
あちこち痛くなったり治りが悪くなったりするように
馬も、生きていくのが大変になると思うのですが
ミユキちゃんの中に『誕生日はなんとしても迎えよう!』という
強い信念があったのでは・・・と思えてなりません。

そうでなければ、この歳になって何度も
命の危機を乗り越えるなんて、出来ないと思うのです。

私なんかが言うのは憚られますが、あえて言葉にするなら・・・
ミユキちゃんは、自分に愛情をくれたすべての人へのお礼と
自分の生き様を息子や孫に見せるため、
6月2日までがんばってくれたのだろうと・・・そう感じています。

今月末、ミユキちゃんに「ありがとう」と手を合わせてきます。
by やんちゃんぷ (2017-06-04 02:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。